指圧セラピストの紹介Introduction

浪越 満都子(まつこ) 指圧セラピスト
浪越 満都子(まつこ)

プロフィール
1961年、浪越徳治郎氏(故人)の長男 徹氏(故人)と結婚し浪越指圧を継承。
2008年、株式会社浪越指圧 代表取締役に就任。
元日本指圧専門学校校長、元社団法人・東洋療法学校協会理事を歴任。現在は特定非営利活動法人・日本指圧協会副理事長。日本全国および海外で近代指圧治療と講演およびセミナーで活躍中。

 オランダでの指圧指導
セミナーの様子 セミナーの様子
セミナーの様子 セミナーの様子


 
 【著書の紹介】
 「指圧で美しいからだをつくる」 参陽社刊
 「浪越指圧・からだの痛みがとれる本」 参陽社刊
 「自分でできる指圧入門」 実業之日本社刊
 「浪越式しあわせ指圧 おせば伝わる母ごころ」 実業之日本社刊

しゃっくりが止まらない

一般にしゃっくりは病気ではなく呼吸筋である横隔膜が間をおいて痙攣する状態をいいます。横隔膜が急に痙攣をおこし、瞬間的に空気が吸い込まれ呼吸が声帯を通過する時に連続してヒクッヒクッという特殊な音を発するものです。原因と症状多くの場合、空腹時、急に飲み物や食べ物を飲み込んだ時や熱いものをとった時におこります。また、刺激性のものを飲食したときに食道や胃を刺激しておこる場合、アルコール中毒やてんかん、脳腫瘍、脳炎の際や頚部、胸部、心臓や血管の病気などによってもしゃっくりはおこります。しゃっくりはほとんど一過性の事が多く喫煙や胃炎、急激な食事や胃拡張などが原因になる場合も多く、心因性のものは女性に多く見られます。日常生.­.­.­
RSS 2.0