新着情報News

指圧は医療控除の対象になります

2018-03-19 (Mon) 09:00
今年も確定申告の時期が終わりました。
皆様もご存じの通り、確定申告では昨年1年間に医療費を一定額以上払った場合も還付の対象になります。

意外に知られていませんが、指圧は国家資格なので医療控除の対象になります。
病院などで支払った治療費や治療のために必要な薬の代金、入院費用などの医療費と指圧の治療費を合計する事が出来ます。

医療費控除は1年間(1月1日~12月31日まで)の医療費の合計が10万円を超えた場合、その超過分に対して200万円を限度に所得から控除されます。

例えば年収680万円のサラリーマンが年間30万円の医療費を支払ったとすると20万円を所得から控除する事が出来ます。この場合は2万円が還元される事になります。
※所得税率や社会保険料などで還付金額は異なります。
※控除対象かどうか不明な場合は税理士または税務署に相談しましょう。

面倒だからと申告しない、または指圧が医療控除の対象と知らずに申告しない人も多いです。しっかり手続きをして還付を受ける事をおすすめします。

確定申告の時期も過ぎましたが来年もございますので、指圧をご利用の際は是非、頭の片隅に留めて頂けると幸いです。

また、浪越指圧をご利用のお客様で領収書が必要になった際はお気軽に申しつけ下さい。

新着情報カテゴリ

新着情報カレンダー

浪越指圧とは

指圧は浪越徳治郎が大正1­4­年に創始した治療法です。その治療効果は国内だけでは無く全世界でも評価され、「S­H­I­A­T­S­U­」として親しまれ、人々の健康に役立っています。指圧の特徴は手と指だけを使って行うことです。もみ返しなどの副作用が無い、安全で理想的な健康法です。指圧は病気の予防や治療を目的として人体の疲労物質を取り除き、血液循環を促進して健康を増進させます。指圧は近代解剖学に基づいて全身の筋肉や神経、血管、リンパ腺、ホルモン腺、内蔵などの働きを活発にします。指圧をすると免疫力が出来、体内の老廃.­.­.­
RSS 2.0