新着情報News

指圧は医療控除の対象になります

2018-03-19 (Mon) 09:00
今年も確定申告の時期が終わりました。
皆様もご存じの通り、確定申告では昨年1年間に医療費を一定額以上払った場合も還付の対象になります。

意外に知られていませんが、指圧は国家資格なので医療控除の対象になります。
病院などで支払った治療費や治療のために必要な薬の代金、入院費用などの医療費と指圧の治療費を合計する事が出来ます。

医療費控除は1年間(1月1日~12月31日まで)の医療費の合計が10万円を超えた場合、その超過分に対して200万円を限度に所得から控除されます。

例えば年収680万円のサラリーマンが年間30万円の医療費を支払ったとすると20万円を所得から控除する事が出来ます。この場合は2万円が還元される事になります。
※所得税率や社会保険料などで還付金額は異なります。
※控除対象かどうか不明な場合は税理士または税務署に相談しましょう。

面倒だからと申告しない、または指圧が医療控除の対象と知らずに申告しない人も多いです。しっかり手続きをして還付を受ける事をおすすめします。

確定申告の時期も過ぎましたが来年もございますので、指圧をご利用の際は是非、頭の片隅に留めて頂けると幸いです。

また、浪越指圧をご利用のお客様で領収書が必要になった際はお気軽に申しつけ下さい。

新着情報カテゴリ

新着情報カレンダー

しゃっくりが止まらない

一般にしゃっくりは病気ではなく呼吸筋である横隔膜が間をおいて痙攣する状態をいいます。横隔膜が急に痙攣をおこし、瞬間的に空気が吸い込まれ呼吸が声帯を通過する時に連続してヒクッヒクッという特殊な音を発するものです。原因と症状多くの場合、空腹時、急に飲み物や食べ物を飲み込んだ時や熱いものをとった時におこります。また、刺激性のものを飲食したときに食道や胃を刺激しておこる場合、アルコール中毒やてんかん、脳腫瘍、脳炎の際や頚部、胸部、心臓や血管の病気などによってもしゃっくりはおこります。しゃっくりはほとんど一過性の事が多く喫煙や胃炎、急激な食事や胃拡張などが原因になる場合も多く、心因性のものは女性に多く見られます。日常生.­.­.­
RSS 2.0