新着情報News

指圧は医療控除の対象になります

2018-03-19 (Mon) 09:00
今年も確定申告の時期が終わりました。
皆様もご存じの通り、確定申告では昨年1年間に医療費を一定額以上払った場合も還付の対象になります。

意外に知られていませんが、指圧は国家資格なので医療控除の対象になります。
病院などで支払った治療費や治療のために必要な薬の代金、入院費用などの医療費と指圧の治療費を合計する事が出来ます。

医療費控除は1年間(1月1日~12月31日まで)の医療費の合計が10万円を超えた場合、その超過分に対して200万円を限度に所得から控除されます。

例えば年収680万円のサラリーマンが年間30万円の医療費を支払ったとすると20万円を所得から控除する事が出来ます。この場合は2万円が還元される事になります。
※所得税率や社会保険料などで還付金額は異なります。
※控除対象かどうか不明な場合は税理士または税務署に相談しましょう。

面倒だからと申告しない、または指圧が医療控除の対象と知らずに申告しない人も多いです。しっかり手続きをして還付を受ける事をおすすめします。

確定申告の時期も過ぎましたが来年もございますので、指圧をご利用の際は是非、頭の片隅に留めて頂けると幸いです。

また、浪越指圧をご利用のお客様で領収書が必要になった際はお気軽に申しつけ下さい。

新着情報カテゴリ

新着情報カレンダー

動悸

原因と症状動悸は高血圧症や冠状動脈硬化症などの心臓疾患や貧血があったり、肥満、妊娠中などにおこりやすくなります。健康な人では脈拍数の正常値は1­分間に6­5­~8­5­位ですが、動悸がおこる時は脈拍数が1­分間に1­0­0­以上になり、息切れや胸の痛みなどの症状も出てきます。出来るだけ精神的興奮や不安感を抱かないように注意し周囲も配慮が大切です。日常生活の注意点貧血による動悸にはレバーや牛乳、肉類や魚類、ほうれん草などを努めて多く摂取するようにします。高血圧症の人は塩分は1­日8­g­以下とし、魚類や乳製品、植物性油を十分摂る事をおすすめします。又、冠状動脈硬化症の方はコレステロールを減少させることが第一です。魚類や繊維のある野菜、.­.­.­
RSS 2.0