新着情報News

兵庫県で講演会を行いました

2016-02-09 (Tue) 16:57
平成27年11月6日(金)
兵庫県 宝塚ホテルに於いて高齢者、団塊世代などを対象に講演を行いました。

テーマは「本当に元気になる。元気に暮らすための健康のツボ」 参加者 約200名

超高齢社会に向けていつまでも元気に人生を楽しむ事を目的とした講演でした。参加者は熱心にメモをとられ如何に健康が大切かを一言一句聞き漏らさないという熱意が伝わって参りました。
指圧で病気を予防し、免疫力を高める最高の治療法を皆さま再確認していただき、いつまでも健康にお過ごしください。
 

新着情報カテゴリ

新着情報カレンダー

身体がだるい

一般に身体がだるいという表現は自覚症状で、肉体的・精神的に疲れやすいとか、おっくうな感じ、気力が無い、疲れた感じとか何かやる気が出ないなどを意味しています。原因と症状だるさは医学的には全身倦怠感といって筋肉疲労がおこる状態をいいます。筋肉の収縮に必要なグリコーゲンやビタミンが不足すると筋肉は収縮力が弱くなり、全身の倦怠感がでてきます。だるいと感じた時は十分な休養をとり、指圧を受ける事が大切です。身体のだるさは睡眠不足や、仕事による過労、風邪をひいて熱っぽいときや、自律神経のアンバランス、貧血、低血圧や肝臓、腎臓の疾患、精神病などが原因でおこります。笑うとN­K­細胞(ナチュラルキラー細胞)が活発化し、免疫力を高め.­.­.­
RSS 2.0