新着情報News

栃木県足利市にて講演を行いました。

2012-11-13 (Tue) 13:44
平成24年10月20日 11:00~12:30まで
栃木県足利市にて講演が開催されました。
参加者は約200名。演題は「指圧が招く健康生活」

講演では、「膝が痛むときはどうしたらいいか?」、「腰が痛いときの指圧は?」、「耳鳴りを治すには?」、「手の痺れを治すには?」など熱心な質問が相次ぎました。
参加者の健康に対する関心度の強さを感じました。

新着情報カテゴリ

新着情報カレンダー

身体がだるい

一般に身体がだるいという表現は自覚症状で、肉体的・精神的に疲れやすいとか、おっくうな感じ、気力が無い、疲れた感じとか何かやる気が出ないなどを意味しています。原因と症状だるさは医学的には全身倦怠感といって筋肉疲労がおこる状態をいいます。筋肉の収縮に必要なグリコーゲンやビタミンが不足すると筋肉は収縮力が弱くなり、全身の倦怠感がでてきます。だるいと感じた時は十分な休養をとり、指圧を受ける事が大切です。身体のだるさは睡眠不足や、仕事による過労、風邪をひいて熱っぽいときや、自律神経のアンバランス、貧血、低血圧や肝臓、腎臓の疾患、精神病などが原因でおこります。笑うとN­K­細胞(ナチュラルキラー細胞)が活発化し、免疫力を高め.­.­.­
RSS 2.0