新着情報News

バストアップ!

2010-01-05 (Tue) 18:12
女性の魅力のポイントは何と言っても豊かな美しいバストでしょう。
バストを豊かにするためには卵巣からでる卵胞ホルモンが深く関係しています。
また、女性は母親になると母乳を出すため脳の中の下垂体後葉の働きで乳腺刺激ホルモンが活発になり女性のバストがより豊かに美しくなります。

日常生活では姿勢に気をつけます。背筋を伸ばして胸をはって歩く習慣をつけるようにしましょう。背中や肩がこっていると、背中が丸く頭が前に曲がって老けてみえてしまいます。
また、精神面では毎日の生活を明るく、クヨクヨせず、楽しく送る事が大切です。

美しいバストをつくるには乳房周辺の指圧が乳腺刺激ホルモンを活発にするため効果的です。

新着情報カテゴリ

新着情報カレンダー

動悸

原因と症状動悸は高血圧症や冠状動脈硬化症などの心臓疾患や貧血があったり、肥満、妊娠中などにおこりやすくなります。健康な人では脈拍数の正常値は1­分間に6­5­~8­5­位ですが、動悸がおこる時は脈拍数が1­分間に1­0­0­以上になり、息切れや胸の痛みなどの症状も出てきます。出来るだけ精神的興奮や不安感を抱かないように注意し周囲も配慮が大切です。日常生活の注意点貧血による動悸にはレバーや牛乳、肉類や魚類、ほうれん草などを努めて多く摂取するようにします。高血圧症の人は塩分は1­日8­g­以下とし、魚類や乳製品、植物性油を十分摂る事をおすすめします。又、冠状動脈硬化症の方はコレステロールを減少させることが第一です。魚類や繊維のある野菜、.­.­.­
RSS 2.0