新着情報News

肌を美しく保つためには

2010-01-05 (Tue) 18:11
長時間、日光にあたって紫外線を浴びたり、ストレスが溜まったり、便秘や睡眠不足の状態が続くと美しい肌も乾燥し、お化粧のノリが悪くなったり、肌全体がくすんできたりします。

お肌のトラブルにも効く”指圧”
美しい肌をいつまでも保つには身体の中からでるホルモンの働きを良くする事が大切です。
顔や首の指圧は若々しく美しい肌を作ります。また、お腹の指圧は卵巣や子宮から出るホルモンの分泌を促進し身体の中からお肌を美しくするのにとても効果的です。

日常生活の注意点
肌を美しく保つには抗酸化物質が大切で、ビタミンCとビタミンEの摂取が効果的です。
主に胚芽、豆、みかん、トマト、いも類などに多く含まれています。
また、皮膚粘膜の健康維持に効果的な食品は、ビタミンA(カロチン)を含むバター、牛乳、卵黄、緑黄色野菜があげられます。
これらの摂取につとめて下さい。

新着情報カテゴリ

新着情報カレンダー

動悸

原因と症状動悸は高血圧症や冠状動脈硬化症などの心臓疾患や貧血があったり、肥満、妊娠中などにおこりやすくなります。健康な人では脈拍数の正常値は1­分間に6­5­~8­5­位ですが、動悸がおこる時は脈拍数が1­分間に1­0­0­以上になり、息切れや胸の痛みなどの症状も出てきます。出来るだけ精神的興奮や不安感を抱かないように注意し周囲も配慮が大切です。日常生活の注意点貧血による動悸にはレバーや牛乳、肉類や魚類、ほうれん草などを努めて多く摂取するようにします。高血圧症の人は塩分は1­日8­g­以下とし、魚類や乳製品、植物性油を十分摂る事をおすすめします。又、冠状動脈硬化症の方はコレステロールを減少させることが第一です。魚類や繊維のある野菜、.­.­.­
RSS 2.0