新着情報News

スリムで美しい足にするために

2010-01-05 (Tue) 18:10
テーブルやソファといった洋風の生活様式があたりまえの現代では、女性の足を細くスリムに引き締まった美しいものにしてきました。昔は畳の上に正座というのが普通で、これが女性の足を太くしてきた一因でもあります。
足を曲げて座る習慣では足の血行が悪くなり膝も曲がってしまうのです。

しかし、生活が洋風に変わってきても、冷房の効いたところに長時間いたり、運動不足がつづくと足の血行が悪くなり、足の筋肉が硬くなって美しい足が保てなくなります。
出来るだけ足を使うようにしたいものです。
人間は必ず足から弱ってきます。特に高齢になると膝や足関節が悪くなりがちで、膝の変形がおこるとO脚やX脚など、足の美しさが保てなくなります。
普段から足腰を鍛えるためにクルマなどはなるべく使わず歩くように心がけ、指圧で足の手入れをすることをおすすめします。

日常生活の注意点
冷房の効いた部屋に長時間いると足がむくんで太くなったり、重くなったりします。
冷房には十分気を配ってください。また、運動不足になると足の血液循環が悪くなり、美しい足が保てなくなります。
OLの方は会社の昼休みになどを利用して10分でも歩くことをおすすめします。
歩く際には腰を伸ばし、足を一歩一歩踏みしめ一直線に歩くようにしてください。また、足をストレッチしながら歩くと引き締まった足になります。

新着情報カテゴリ

新着情報カレンダー

しゃっくりが止まらない

一般にしゃっくりは病気ではなく呼吸筋である横隔膜が間をおいて痙攣する状態をいいます。横隔膜が急に痙攣をおこし、瞬間的に空気が吸い込まれ呼吸が声帯を通過する時に連続してヒクッヒクッという特殊な音を発するものです。原因と症状多くの場合、空腹時、急に飲み物や食べ物を飲み込んだ時や熱いものをとった時におこります。また、刺激性のものを飲食したときに食道や胃を刺激しておこる場合、アルコール中毒やてんかん、脳腫瘍、脳炎の際や頚部、胸部、心臓や血管の病気などによってもしゃっくりはおこります。しゃっくりはほとんど一過性の事が多く喫煙や胃炎、急激な食事や胃拡張などが原因になる場合も多く、心因性のものは女性に多く見られます。日常生.­.­.­
RSS 2.0