新着情報News

お腹のたるみ

2010-01-05 (Tue) 18:08

お腹は皮下脂肪の付きやすいところです。特に中年以降はその傾向がますます強くなってきます。俗に二段腹、三段腹といわれるように手でお腹の皮下脂肪を掴む事ができるほど余分な皮下脂肪を付けてしまう事にもなります。
こうなると体の動きもにぶくなって、体を動かすことが面倒になり、いっそう脂肪がつきやすくなって肥満が進んでしまいますので心してこまめに動くようにすることが大切です。
肥満の原因としては閉経期に卵巣の機能が弱まってきてホルモンのバランスが崩れてきたり、自律神経が乱れてくることが多いものです。

日常生活の注意点
お腹の指圧を続けていると引き締まった、たるみのないすっきりしたお腹にすることができます。そのためにはなるべく間食をしないこと、脂肪の多い果物やジュース類を取らないように気をつけバランスのよい食生活を心がけましょう。
定期的に週一回の指圧を受けていると確実に腹部の脂肪が吸収され美しい腹部をつくります。

新着情報カテゴリ

新着情報カレンダー

浪越指圧とは

指圧は浪越徳治郎が大正1­4­年に創始した治療法です。その治療効果は国内だけでは無く全世界でも評価され、「S­H­I­A­T­S­U­」として親しまれ、人々の健康に役立っています。指圧の特徴は手と指だけを使って行うことです。もみ返しなどの副作用が無い、安全で理想的な健康法です。指圧は病気の予防や治療を目的として人体の疲労物質を取り除き、血液循環を促進して健康を増進させます。指圧は近代解剖学に基づいて全身の筋肉や神経、血管、リンパ腺、ホルモン腺、内蔵などの働きを活発にします。指圧をすると免疫力が出来、体内の老廃.­.­.­
RSS 2.0