新着情報News

お腹のたるみ

2010-01-05 (Tue) 18:08

お腹は皮下脂肪の付きやすいところです。特に中年以降はその傾向がますます強くなってきます。俗に二段腹、三段腹といわれるように手でお腹の皮下脂肪を掴む事ができるほど余分な皮下脂肪を付けてしまう事にもなります。
こうなると体の動きもにぶくなって、体を動かすことが面倒になり、いっそう脂肪がつきやすくなって肥満が進んでしまいますので心してこまめに動くようにすることが大切です。
肥満の原因としては閉経期に卵巣の機能が弱まってきてホルモンのバランスが崩れてきたり、自律神経が乱れてくることが多いものです。

日常生活の注意点
お腹の指圧を続けていると引き締まった、たるみのないすっきりしたお腹にすることができます。そのためにはなるべく間食をしないこと、脂肪の多い果物やジュース類を取らないように気をつけバランスのよい食生活を心がけましょう。
定期的に週一回の指圧を受けていると確実に腹部の脂肪が吸収され美しい腹部をつくります。

新着情報カテゴリ

新着情報カレンダー

お客様の声

お客様の体の悩みが改善された事例を紹介しています※詳しくはタイトルをクリックしてご覧ください。首の痛みが改善しました。首の痛みが改善しました男性会社員3­8­歳3­年前整形外科にて頸椎症右6­、7­番と診断。首の違和感と右手指の痺れあり。以後、指圧を定期的に受けて痛みが緩和しています。現在は海外勤務で帰国の度に指圧を受けて状態が安定して助かっています。膝の痛みが改善されました。膝の痛みが改善されました。女性会社員7­0­歳時々、膝の痛みが出ますが指圧を受けるとその痛みも改善されます。特に膝の前側に痛みが出ることが多いのですが、あわせて膝の後ろの治療もしていただくと足は軽くなり普通に生活出来るので、とても助かっています。全身.­.­.­
RSS 2.0